« 今日の試合で感じたこと2 | トップページ | 高鍋高校来校!! »

2005年8月13日 (土)

遠征を通じて

今回は遠路はるばる宮崎まで来ていただいた近畿大学付属高校のキャプテン長谷川君にに遠征を通じて学んだことを聞いてみました。

今回、この宮崎遠征に来た理由の1つとして、リバウンドの飛び込み、ボールへの執着心、足下に入り込むひたむきなディフェンスを体で感じ、実践するという目的で来ました。

実際に来てみて、試合をさせてもらい感じたことは、僕らが思っていたよりもはるかに熱く、強いプレーをされていました。

相手をしてもらったチームの共通点はディフェンスにおいて「意地でも止めよう」というい意志が見られ始めのうちは少し圧倒されました。

僕達も同じように気持ちを強く熱く戦ったけど、やっぱり最後の最後では個人、個人の意識の差、精神面の強さに負けてしまう部分があると思いました。

今回、この遠征に参加させてもらったことで、自信も、体力も、技術も身に付けたと思います。でも、それよりももっと大事な気持ちの面での戦い方を少しでも感じれたのではないかと思います。

今回、この遠征でたくさんの人にお世話・ご迷惑をお掛けしたと思います。

それだけではなく、宮崎工業の保護者の皆様には差し入れや、焼き肉会を用意して頂きありがとうございました。

今後も近畿大学付属高校、宮崎工業高校、共に上を目指して頑張りましょう。

本当にありがとうございました。

(近畿大学付属高校バスケ部キャプテン 長谷川 琢真)

本当に遠路はるばる宮崎までDSC00014 DSC00015 来ていただきありがとうございました。気をつけてお帰りください。

8月 13, 2005 練習・試合について |

トラックバック

コメント

宮崎工業高校のみなさんこんにちは。
息子に聞いてブログを拝見しました。
先日は大変お世話になり、ありがとうございました!
保護者の方々にはバーベキューもしていただいたそうで、本当にお世話様でした!

子供たちにもとても良い体験になったと思います。

今度はぜひ皆さんで大阪へお越しください!

ホームページやブログでの森先生のお話し、とても素晴らしいですね!
ゆっくり読ませていただきます。
うちのコーチも最高ですよ!

では、ウインターカップ出場目指して
お互いに頑張りましょう!
本当にありがとうございました!

遅くなりましたが、お礼まで!

投稿: 近大附属高校保護者 | 2005/08/16 7:00:31