« 1年の小八重です!! | トップページ | 1年の重村です!! »

2005年7月20日 (水)

【森先生の一言 no,13】「共存」

                                    「共存」

 前回「生活力」を変化させるためには、「今までの築き上げた考え方を破壊しなければなりません」と、今までを自分の考えを見直し、変化させるよう促しましたが、実はもっと良い方法があります。
 それは今までの「生活力」と共に生きていくという方法です。
 「生活力」は無意識のうちに創り上げられた力です。
 意識して創り上げられたのなら、心がけ次第で変化させられるのでしょうが、知らず知らずに潜在意識の中で作られていくものなので簡単にはいきません。
  そこで、変えられないものへベクトルを向けるのではなく、変えられる今からの自分に対してアプローチをするのです。
 簡単に言うと今まで潜在意識だけで行動している自分とつきあっていくのです。
  今までの「生活力」を分析し、自分がどういう行動パターンで生活してきたのかを知ることから始めるのです。
 無意識のままで行動してきて「成功した」「失敗した」と一喜一憂して終わらせるのではなく、今までの生活パターンを認めた上で、「自分はこんな行動をとっていたんだ」と思いながらして生活していけばいいのです。
 そこで「いかん・いかん」と思えば、また新しい力がついてきます。
 それが(注1)社会力です。
 今までなにげなく選んでいた行動ではなく、自分が描く目標達成のために、ふさわしい行動を選択できる自分を創り上げていけばいいのです。
 変えられるのは過去の自分ではなく、今からの自分です。

  (注1)社会力 ・・・環境に左右されない力
                  自分らしく生きていくために必要な力

7月 20, 2005 先生の一言 |

トラックバック

» !!!がいっぱい! トラックバック 寄り道
小鳥さんのエントリで紹介されていたブカツブログ、イイ!「泥ま 続きを読む

受信: 2005/07/21 4:13:10

コメント