« 今後の予定 | トップページ | 練習試合!! »

2005年7月16日 (土)

【森先生の一言 no,12】「破壊」

                                    「破壊」

  人間は、自分が生活しやすい、楽な行動パターンをとろうとします。このパターンがその人の生活力です。
 この生活力を見直していく必要があります。
 日々の生活の中で、妥協する習慣を持たないことです。そしてより、自分を変化させようと思うのなら、自らの手で自分の生活にストレスを加え、新しい行動パターンを構築させていくことが大切となってきます。特に自分にとって苦手と思う部分に対して、ストレスを加えていくことが効果的です。
 この日常の生活を変化させていくことが、新しい自分を作り上げていきます。
 しかし、生活力を変化させていくためには、今まで築き上げた考え方を「破壊」しなければなりません。すべてをゼロにする必要はありませんが、この作業が一番のつらさとなるでしょう。
 「初心忘るべからず」そして「初志貫徹」の言葉通りに、自分の目標を見失わず、日々生活してみて下さい。
 前に進もうとし、向かっている自分を楽しめると良いですね。

            「筋肉も細胞を壊して、パワーアップする」

7月 16, 2005 先生の一言 |

トラックバック

コメント

森先生の考え方やモノゴトの捉え方、本当に素晴らしいですね。そんな先生から、いわゆる「学校では教えてくれないコト」を学べる宮崎工業高校の生徒さんは、幸せだと思います。
これからも、思考に刺激を与えるコメント、楽しみにしております。

投稿: 琉球娘 | 2005/07/17 15:50:25