« 1年の川邊・長友です。 | トップページ | こんにちわ!!関谷です。 »

2005年6月11日 (土)

【森先生の一言 no.1】部活動で!スポーツで!「何」を学ぶのか?

私たちは様々な形でスポーツに係わっています。
自分でプレーしたり、観戦したり、応援したり、役員として係わったり、コーチとして係わったりと本当に様々です。その中で、私たち教師は部活動という枠の中で選手(生徒)たちに何を伝えていくべきでしょうか?

時々こういうシーンを目にすることがあります。先生方が生徒に向かって「あなた達は部活動で何を学んでいるのですか?」と…。実際私も学生時代によく言われてきました。果たして「何」とは、なんだと思いますか?

私が先生方に求められていたのはバスケットボールのスキルではなく「あいさつ」「礼儀」「感謝」などではなかったでしょうか。そうだとすれば、日本全国各学校にありとあらゆる部活動があるのですから、もし「何」を全部活動生が身につけているとしたら、すばらしい日本社会ができあがっているのではないかと思われます。しかし、実際は違います。

私も教員生活15年くらいになりますが、「何」を理解している大人が少ないような感じがします。分かったようなふりして、伝えていなかったり、伝えようとしなかったり、妥協したりと様々です。しかし、自分なりの考え方・やり方で「何」を伝えている大人の方もいらっしゃいます。

このコーナー(カテゴリ)では、スポーツを通して「何」を学んで欲しいのか、またその「何」をどうやって伝えていくのかを皆さんと一緒に考えて行きたいと思います。

6月 11, 2005 先生の一言 |

トラックバック

» 宮崎工業ブログ!! トラックバック 正直ポカした
http://miyazakikougyou.cocolog-nifty.com/ こちらに宮崎工業高校のブログが掲載されてます。 いちばん楽しみなのは、やっぱり、森憶先生のメッセージです。 自分は宮崎西高校でバスケしてたこともあり、すごく森先生をあこがれてたし、自分も先生になりたいと高校のとき... 続きを読む

受信: 2005/06/12 4:05:44

» 熱いのう…ブカツブログ トラックバック プラマイ・ケイコ
 最近、ニフティのココログで「ブカツブログ」なるものが始まった。なんしか高校のク 続きを読む

受信: 2005/06/17 15:18:27

コメント